ライフスタイルにあったパートの仕事の探しかた

パートの面接では良い印象を与えられるようにしよう

ライフスタイルにあったパートの仕事の探しかた 面接試験を受ける際は、一般常識とされるマナーを求められます。雇用形態が正社員や契約社員だからというわけではなく、パートやアルバイトであっても一般常識は基本です。そのためパートの面接だとかるく考えて試験をうけると、すぐに面接官にはばれてしまい採用してもらうことはできません。面接では常識ある服装や態度で対応し、良い印象を与えられるようにすることがポイントとなります。まず基本として服装などは、しっかりと整えます。さすがにスーツといった服装でなくても良いですが、ジーンズやトレーナーやTシャツといった服装は避けることが基本となります。

また面接をしている際の態度なども重要です。背もたれによりかかるように座ったり、足を広げて座ったりすることは印象がとても悪くなります。たとえ面接官をしている相手が自分よりも年下だとわかっていても、自分はチェックされている側だという意識をもち対応することが常識となります。また面接の際は極力笑顔で対応するように心がけると印象がよくなります。緊張していて笑顔が難しいという場合も多いですが、すこしほほ笑む程度でも良いので、面接の時にも余裕をもって質問などに答えられると良い印象を与えることができます。

比べてお得!